若年認知症に強くなる!介護専門職のためのステップアップ講座

2017年 若年認知症を学びませんか?

ますます深刻化している若年認知症。本人・家族そして専門職の皆さんがどう向き合っていけばいいのか?医療現場での現状は?
ご家族・医療現場の生の声に触れて学びませんか。

●受講者募集要項

●講座開催日

◆日時 平成29年 7月17日(月・祝)10:00〜16:30
8月19日(土) 10:00〜16:30

●講義内容

◆7月17日(月・祝)認知症ケア専門士単位 3単位/主任介護支援専門員更新 対象研修

○若年認知症の基礎知識

若年認知症の受診、治療、薬などの現状について学びます。
講師 長屋 政博氏 (ルミナス大府 施設長)

○介護体験&座談会

お話:若年認知症介護家族(受講者のみなさんとディスカッション)

○元気かい活動から 若年デイサービスから

若年本人・家族交流会の活動および若年デイサービスの取り組み

講師:伊藤 篤史 氏 <作業療法士 ファミリーハウス「とんと」古譚>

○グループワーク

 

○『制度について』

若年性認知症の方が利用できる制度について学習します。
(傷病手当・障害者年金・精神障害者保健福祉手帳等)

講師: 松永 貞子<社会保険労務士>
尾之内直美<家族の会 代表>

◆8月19日(土)認知症ケア専門士単位 3単位/主任介護支援専門員更新 対象研修

○認知症の疾患別による違いと対応

病名により症状に違いがあります。その特徴を知り、対応を学びます。

○『若年認知症の方への関わり方』

若年認知症の現状、特徴、支援の仕方、介護の仕方などを学びます。

講師 沖田 裕子 氏(NPO法人認知症の人とみんなのサポートセンター)

■講師プロフィール:看護士。長年に渡り、若年認知症を中心に
認知症の本人と家族を支援し、体験に基づくノウハウは定評がある。
また、専門職向けに様々な研修を実施し全国的に活躍中。

●会場

◆会場
7月17日(月・祝) 東海市立市民活動センター 大会議室

東海市太田町後田20-1 ソラト太田川3F
(名鉄電車「金山」から特急12分「太田川」下車1分)

8月19日(土) ウィルあいち 特別会議室

名古屋市東区上竪杉町1番地
(地下鉄名城線「市役所」下車 徒歩10分)

●受講料

◆受講料 2日間:14,000円(会員10,000円)
1日のみ:7,000円(会員5,000円)
(当日受付にてお支払い下さい。)

●講師一覧

●長屋 政博氏 (ルミナス大府 施設長)

●沖田 裕子氏 (看護師)

●伊藤 篤史氏 (作業療法士)

●松永 貞子氏 (社会保険労務士)

●若年認知症介護家族

お申し込み・問い合わせ
受講申込書に必要事項を記入の上FAX・E−mail・郵送にてお申し込み下さい。受講決定の方には受講票を送付いたします。受講料につきましては当日受付にてお支払いください。
締切は
■第1回締め切り(7/17開催) → 7/9
■第2回締め切り(8/19開催) → 8/9
定員:30名
※定員になり次第締め切ります。
主催/特定非営利活動法人 HEART TO HEART TEL 0562-36-2353/FAX 0562-33-7102/
E-mail rara-npo@ma.medias.ne.jp
〒477-0034 東海市養父町北堀畑58-1
特定非営利活動法人 HEART TO HEART 宛協力/公益社団法人 認知症の人と家族の会・愛知県支部

2017/07/04